スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ずさんな行政 

今日のブルセラの子達の会議・・・

陽性の子達・・処分と決まりました

どういう基準で処分なの??
大阪の動物愛護畜産課に電話して聞こうとかけました・・
ずっと話中・・

みなさん納得がいかず問い合わせているのでしょう・・

やっとつながりお話をさせていただきましたが・・

処分は変わらないようです・・

簡単に処分を決めたわけではない・・

どうにかして助けようと話し合って話し合って決めたそうですが・・


大阪府は何の努力をしたのでしょう??

動くのは遅い・・陽性の子と陰性の子一緒にしたまましばらくたち・・

この飼い主は蓄届けがでていない無認可の繁殖所と聞きました。

これって行政が悪いんではないでしょうか?

蓄届けが出てなかったからわからない・とかそんな問題ではすまない・・

無届けの所を取り締まるのが行政ではないのでしょうか?

そのずさんさが今回のブルセラの陽性の子達の処分につながるなんて・・

アメリカで全頭処分されたらしく日本でも・・

ブルセラの獣医の意見もいろいろ・・

ブルセラを完治させた例がないのなら一度完治させるよう様子を見てあげてください・・・

治療し終わるまで見届けてあげてください。


もし今後ブルセラが発生したときに処分しなくてすむのではないですか?

毎回処分していると助けてあげれるものも助けてあげれないではないのですか?

もっと先のことも考え行動して欲しい。

これが狂犬病なら行政はもっと早く対応していたのではないですか?

これが一緒にしないでと思われるかもしれませんが・・

もし人間がブルセラに感染していたら治療をしていたのではないですか?

人間なら治療・・犬は処分・・どこで区別しているのでしょうか?
命は同じです。

この子達を簡単に処分させるわけにはいきません。

私はメディアなどに訴えていこうと思います。


もし・・もしも処分されることになったら・・処分にならなくてもですが、行政のずさんさをもっと叩くべきです!!

そして繁殖者・・この人も絶対無罪では終わらせない!!
この子達のためにも刑に処すべきです!!

スポンサーサイト

Comments

今日も、メールと電話かけたんですが、なんとかなんとか、いい結果がでるように祈っていたのに・・・陽性の子処分決定したんですね。ショックで涙があふれてとまらないです。助けることができなくて、ワンちゃんたちに申しわけない気持ちで一杯です。行政の対応も許せません。助けてもらえると信じて見守ってきたのに・・これから、どうしたらよいのでしょう。何をしたらよいでしょうか?

  • [2007/02/07 21:56]
  • URL |
  • ララの母ちゃん
  • [ Edit ]
  • TOP ▲

v-22ララの母ちゃんさまへ

もし最悪処分されることになったら・・でもこの子達が処分されることになったのは行政や飼い主のせい・・

私は絶対許しません!メディアや新聞社いろんなところに行政のずさんさなど訴えていきたいと思います。

どうして生かせて治してみようという結果にならなかったもでしょうか?
いろんな努力をしてそれから・・でもよかったのではないでしょうか?
面倒なことはさっさと終わらせてしまおうという考えにしか思えません・・

あまりのことに驚きました。
だって、全頭助けるために行政は話し合っているんだと思ったから・・・
ワンライフさんも諦めていないし、きっとたくさんの人が諦めずに動いていると思うから私も自分ができることを小さい力だけどメールを知事とワンライフさんで載せてあったところに送りました
だって、あんなにかわいい笑顔。
やっとこれから幸せになろうねって歩き出したところだったんだもん

なんでも前例に従うのではなく、この大阪の例が前例になるようにただ『終わらせる』んじゃなく『解決』してほしい
そして行政も何かがあってはじめて対処する体質、いい加減どうにかしてほしいよ
こうなる前にすることあったんじゃないの???

v-22陽子ちゃんへ
またまた大阪で繁殖所崩壊だって・・ブルセラの繁殖所に続き・・

本当に情けない・・

動物でお金儲けしようなんて考えないことだよ!!
最終的に自分は繁殖をやめればいいのかもしれないけどかわいそうなのは犬たち・・

この繁殖者たちに何か罰を与えられないものなのかしら?

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackbacks URL
http://kaori.blog12.fc2.com/tb.php/282-2f6cf625

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。